慰謝料|後遺症1級の慰謝料

慰謝料|後遺症1級の慰謝料

tel0120-962-845
受付時間 平日10:00〜18:00
みらい総合法律事務所
〒102-0083 東京都千代田区麹町2丁目3番 麹町プレイス2階

慰謝料|後遺症1級の慰謝料

年齢 60歳
男女 女子 
職業 兼業主婦
後遺障害 痴呆、尿失禁等の精神障害(2級2号)
視力障害(2級1号) の併合1級
慰謝料額 合計4,200万円
傷害慰謝料 400万円
後遺症慰謝料 3、200万円
近親者慰謝料 600万円
事情 脳障害の夫と身体障害者である姑の介護をしながら農業に従事していた。

事故後、近親者が24時間体制で介護に当たった。

判例 事故日平9.8.23、青森地判平13.5.25、自保ジ1403・1

 


年齢 21歳
男女 男子 
職業 大学生
後遺障害 第五胸髄以下完全麻痺の後遺障害(1級)
慰謝料額 合計3,800万円
傷害慰謝料 300万円
後遺症慰謝料 3、000万円
近親者慰謝料 500万円
事情 希望していた管理栄養士の仕事に就けなくなった。
被告から損害の賠償について十分な誠意が示されていない。
判例 事故日平10.12.10、東京地判平13.7.31、交民34・4・990

年齢 0歳
男女 胎児 
職業 なし
後遺障害 重度精神運動発達遅滞(痙性四肢麻痺)
ウエスト症候群の合併(1級)
慰謝料額 合計3,700万円
傷害慰謝料及び

後遺症慰謝料

2,900万円
近親者慰謝料 800万円
事情  
判例 事故日平11.1.5、富山地高岡支判平15.3.31、判時1841・135

年齢 21歳
男女 女子 
職業 会社員
後遺障害 高次脳機能障害等(1級3号)

1眼摘出(8級1号) の併合1級

慰謝料額 合計4,480万円
傷害慰謝料 480万円
後遺症慰謝料 3,200万円
近親者慰謝料 800万円
事情 大きな手術を6回受けた。

生死の境をさまよった。

21歳の独身女性が若くして生涯常時介護。

頭蓋骨が陥没し、外貌について著しい醜状。

現在でも服薬を怠れば脳痙攣を起こして死亡する危険性。

両親にとって唯一の子。

両親は自営のクリーニング取次店を実施的に廃業して介護。

介護の過程で、子を叱るなどするたびに自責及び事故の記憶惹起。

判例 事故日平9.8.12、東京地判平15.8.28、交民36・4・1091

年齢 27歳
男女 男子 
職業 大学院博士課程1年在学中
後遺障害 高次脳機能障害等(1級3号)
慰謝料額 合計4,400万円
傷害慰謝料 600万円
後遺症慰謝料 3,000万円
近親者慰謝料 800万円
事情 生死の境をさまよう重篤な症状が続いた。

手術を13回もした。

入院期間が545日と非常に長引いた。

大人の人格から幼児の人格に変わり、

輝かしい生活と洋々たる前途を奪われた。

そのような子供の介護をする両親の残念無念の極み。

介護による肉体的・精神的負担。

判例 事故日平9.4.24、東京地判平16.6.29、交民37・3・838

年齢 18歳
男女 女子 
職業 短大生
後遺障害 遷延性意識障害(植物状態)(1級3号)
慰謝料額 合計4,100万円
傷害慰謝料 500万円
後遺症慰謝料 3,000万円
近親者慰謝料 600万円
事情 重篤な傷害を受けた。

入院期間が長期にわたった。

回復し難い後遺障害1級に該当する後遺障害を負った。

明るいスポーツ好きの少女が意識障害のまま寝たきりの生活を送らねばならない。

判例 事故日平8.5.7、福岡地判平17.3.25、自保ジ1593・19

年齢 42歳
男女 男子 
職業 財団職員
後遺障害 全身緊張、排泄、意識障害等の後遺障害(1級3号)
慰謝料額 合計4,317万円
傷害慰謝料 417万円
後遺症慰謝料 2,700万円
近親者慰謝料 1,200万円

(近親者は、妻及び3人)

事情 妻: 最も信頼できる最愛の人生の伴侶であったのを一瞬にして奪われた。

意思疎通も不可能な変わり果てた夫を終生介護。

子:地域の人々から尊敬を集めてきた誇らしき父親が一瞬にして奪われた。

親子の会話すらできない姿となった。

判例 事故日平11.11.7、大阪地判平17.3.25、自保ジ1602・2