最新の解決実績

ご相談者 67歳 女性 部位 脊髄
ご相談の経緯

被害者は、自分では交渉は難しいと判断し、当初より、みらい総合法律事務所に示談交渉を依頼。

症状 中心性脊髄損傷 後遺障害等級 11級7号
解決額

1151万8840円
(既往症の脊柱菅狭窄症については不問)

67歳女性主婦が、自転車で横断歩道を横断中、左折自動車に衝突された交通事故です。

怪我は、中心性脊髄損傷で、自賠責後遺障害等級11級7号が認定されました。

被害者は、自分では交渉は難しいと判断し、当初より、みらい総合法律事務所に示談交渉を依頼しました。

後遺障害診断書の既往症に脊柱菅狭窄症の記載があったため、既往症の主張をされると厳しいところでしたが、最終的にはその点は不問とされ、1151万8840円での示談解決となりました。

ご依頼いただいてよかったと思います。

すべての交通事故解決実績
はこちら

最新情報

後遺症部位別解決実績

首・腰 脊髄・体幹 下肢・足指 胸腹部臓器 鎖骨・骨盤骨 上肢・手指 首・腰 脊髄・体幹 下肢・足指 胸腹部臓器 鎖骨・骨盤骨 上肢・手指

マスメディア出演実績

  • 2019.04.26
    TV

    日本テレビ「ZIP!」2019.4.25

  • 2019.03.29
    TV

    テレビ朝日「モーニングショー」2019.3.27

  • 2019.03.11
    TV

    TBSテレビ「あさチャン!」2019.3.5

  • 2019.02.28
    TV

    TBSテレビ「あさチャン!」2019.2.28

  • 2019.02.28
    TV

    テレビ朝日「モーニングショー」2019.2.27

詳しくはこちら