【高次脳機能障害併合6級】34歳男性で約1000万円増額!

34歳男性の交通事故です。

事故の状況は、被害者が自動車で直進していたところ、路外から出てきた自動車に衝突されたものです。

本件事故により、被害者は、びまん性脳損傷等の傷害を負いました。

治療の甲斐なく、被害者には、高次脳機能障害、両眼半盲等の後遺症が残り、自賠責後遺障害等級は、7級4号、9級3号、12級相当の併合6級が認定されました。

被害者は、先に自分の保険会社に人身傷害保険を請求し、労災などとあわせて約5100万円を受領し、みらい総合法律事務所の弁護士に依頼して裁判を起こしました。

その結果、総獲得金額は、7800万円。保険会社提示額は1678万7641円だったので、約1000万円増額しての解決となりました。

ご依頼いただいて良かったと思います。

【後遺障害7級4号】53歳女性で約3100万円獲得!

53歳女性の交通事故です。

事故の状況は、被害者が自転車で道路を斜め横断しようとしたところ、直進バイクに衝突されたものです。

本件事故により、被害者は、急性硬膜下血腫、頭蓋骨骨折等の傷害を負いました。

治療の甲斐なく、高次脳機能障害の後遺症が残り、自賠責後遺障害等級は、7級4号が認定されました。

被害者は無料相談で、みらい総合法律事務所の弁護士に相談し、そのまま全てを依頼することにしました。

弁護士と保険会社との交渉では、道路の斜め横断だったため、過失割合が大きな争点になりました。

最終的には合意に達し、加害者側及び人身傷害保障保険から、合計で3194万2175円を獲得しました。

ご依頼いただいて良かったと思います。

【高次脳機能障害4級】51歳女性が約7200万円獲得!

51歳兼業主婦の女性の交通事故です。

事故の状況は、被害者が自転車で道路を横断していたところ、直進してきた自動車に衝突されたものです。

本件事故により、被害者は、頭部外傷等の傷害を負い、治療の甲斐なく、高次脳機能障害、てんかん、外貌醜状、嗅覚脱失等で自賠責後遺障害等級併合4級が認定されました。

被害者はすぐに弁護士に依頼しましたが、その弁護士に不満があったため解任し、みらい総合法律事務所の弁護士に依頼しなおしました。

示談交渉は決裂して調停となり、話し合いが続けられ、最終的に、7275万0691円で調停が成立しました。

ご依頼いただいて良かったと思います。

【高次脳機能障害4級】51歳男性で5889万円獲得!

51歳男性の交通事故です。

被害者が、道路端で作業中に、直進してきたトラックに衝突されたものです。

被害者は、本件事故により、頭部外傷等の怪我をして、高次脳機能障害の後遺症を残して症状固定しました。

自賠責後遺障害等級は、併合4級が認定されました。

被害者は、今後の示談交渉について、みらい総合法律事務所の無料相談を利用して相談し、そのまま依頼をしました。

保険会社が、加害者の過失はゼロだと争ったため、提訴。

最終的には、加害者の過失75%で決着し、賠償額は、5889万円となりました。

ご依頼いただいて良かったと思います。

【高次脳機能障害1級】15歳で約1億5000万円獲得!

15歳女性の交通事故です。

事故の状況は、被害者が自転車で道路を横断しようとしていたところ、直進してきた自動車に衝突されたものです。

被害者は、本件事故により、頭部外傷の傷害を負い、高次脳機能障害により、自賠責後遺障害等級2級が認定されました。

そこで、被害者が、みらい総合法律事務所に依頼。

しかし交渉が決裂したため、弁護士が訴訟を提起。

すると、裁判中に被害者の症状が悪化して、後遺障害等級1級が認定されました。

争点は、過失相殺と将来介護費用でした。

裁判では、近親者介護費用も相場以上の金額が認められ、最終的に、1億4500万2586円で解決しました。

ご依頼いただいて良かったと思います。

【後遺障害12級】80歳男性で約600万円獲得!

80歳男性の交通事故です。

事故の状況は、被害者が車に同乗中に、対向してきた自動車に衝突されたものです。

被害者は、本件事故により、慢性硬膜下血腫の傷害を負い、神経症状で自賠責後遺障害等級12級13号が認定されました。

被害者は、自ら示談交渉することなく、初めからみらい総合法律事務所に示談交渉を依頼することとしました。

弁護士と保険会社との交渉は決裂して、裁判を起こし、最終的に、604万7040円で解決しました。

ご依頼いただいて良かったと思います。

【高次脳機能障害3級】80歳で約1300万円増額!

80歳女性の交通事故です。

事故の状況は、被害者が横断歩道を歩行中、右折してきた自動車に衝突されたものです。

被害者は、本件事故により、脳挫傷等の傷害を負い、高次脳機能障害で自賠責後遺障害等級3級3号が認定されました。

保険会社は、被害者に対し、慰謝料など損害賠償金として、3822万2051円を提示しました。

被害者は、みらい総合法律事務所に異議申立から示談交渉までを依頼しました。

弁護士が異議申立をしましたが、等級は上がりませんでした。

その後、弁護士が示談交渉をした結果、最終的に5159万6503円で解決しました。

保険会社提示額から、約1300万円増額での解決です。

ご依頼いただいて良かったと思います。

【高次脳機能障害併合7級】21歳で約1600万円増額!

21歳女子大学生の交通事故です。

事故の状況は、被害者が友人のバイクに同乗中に、他の自動車に衝突して転倒し、怪我をしたものです。

被害者は、本件事故により、脳挫傷等の傷害を負いました。

治療の甲斐なく、後遺症が残り、高次脳機能障害で7級4号、嗅覚障害で14級相当の、後遺障害等級併合7級が認定されました。

保険会社は、被害者に対し、慰謝料など損害賠償金として、2802万5601円を提示しました。

被害者がみらい総合法律事務所の弁護士に相談したところ、増額可能と言われたので、依頼。

弁護士と保険会社が交渉し、最終的には大幅に増額し、4448万9789円で示談解決しました。

保険会社提示額から約1600万円増額したことになります。

ご依頼いただいて良かったと思います。

【高次脳機能障害3級】無職で3219万円獲得!

51歳無職男性の交通事故です。

被害者が横断歩道を横断中、右折してきた自動車に衝突されたものです。

被害者は、本件事故により、脳挫傷等の怪我を負い、高次脳機能障害の後遺症で自賠責後遺障害等級3級3号が認定されました。

被害者は、賠償請求について、みらい総合法律事務所の弁護士に依頼しました。

弁護士と保険会社が交渉しましたが、保険会社は、被害者が無職であることから、逸失利益を認めませんでした。

そこで、提訴。裁判で争った結果、一部逸失利益が認められ、最終的に3219万円で解決することができました。

ご依頼いただいて良かったと思います。

【高次脳機能障害7級】5歳男児で約1500万円増額!

5歳男児の交通事故です。

被害者が道路を横断していたところ、直進してきた自動車に衝突されたものです。

被害者は、本件事故により、外傷性くも膜下出血、重傷頭部外傷、頭蓋骨骨折等の傷害を負いました。

治療の甲斐なく、高次脳機能障害の後遺症が残り、自賠責後遺障害等級7級4号が認定されました。

保険会社は、被害者に対し、慰謝料など損害賠償金として、2123万4128円を提示しました。

被害者のご両親が、みらい総合法律事務所に相談したところ、賠償金は増額可能との意見があったため、弁護士に示談交渉を依頼することにしました。

弁護士と保険会社が交渉し、3664万0915円で示談が成立しました。

保険会社提示額から約1500万円増額しての解決です。

ご依頼いただいて良かったと思います。