後遺症

【後遺障害12級8号】15歳女性で約2.4倍に増額!

ご相談者 15歳女性 部位 左手関節
ご相談の経緯

被害者は保険会社と交渉後、示談交渉をみらい総合法律事務所に依頼。

症状 左手関節
骨折
後遺障害等級 12級8号
保険会社
提示の示談金
232万1369円 解決額

570万円
(提示金額から約2.4倍に
増額)

15歳女性が左手関節骨折などの傷害により、自賠責後遺障害等級12級8号が認定されました。

被害者の両親が保険会社と交渉し、示談金は232万1369円となりました。

そこで被害者のご両親が、みらい総合法律事務所に相談し、示談交渉を依頼。

弁護士と保険会社が交渉した結果、慰謝料・逸失利益ともに弁護士基準で合意し、最終的に570万円で示談解決となりました。

ご両親からは、「本当に倍以上になったので、びっくりしました」とのお言葉をいただきました。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害12級7号】49歳女性で約2.4倍に増額!

ご相談者 49歳女性 部位 右前十字靭帯
ご相談の経緯

被害者は保険会社と交渉後、示談交渉をみらい総合法律事務所に依頼。

症状 右前十字靭帯損傷 後遺障害等級 12級7号
保険会社
提示の示談金
283万1120円 解決額

700万円
(提示金額から約2.4倍に増額)

49歳女性が交通事故により右前十字靭帯損傷などの傷害を負い、自賠責後遺障害等級12級7号が認定されました。

被害者が保険会社と交渉し、示談金は283万1120円となりました。

そこで被害者は、その後の示談交渉をみらい総合法律事務所に依頼することにしました。

保険会社は、「470万円が限度」と言っていましたが、その後譲歩し、最終的に700万円で示談解決となりました。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害7級4号】40歳男性で約1200万円増額!

ご相談者 40歳 男性 部位 頭部
ご相談の経緯

被害者が提示された金額の妥当性について、みらい総合法律事務所に相談し、「増額可能」と判断されたため、示談交渉を依頼。

症状 高次脳機能障害 後遺障害等級 7級4号
保険会社
提示の示談金
1791万0400円 解決額

2942万5300円
(約1200万円の増額)

40歳男性が、交通事故で高次脳機能障害の後遺症が残り、自賠責後遺障害等級7級4号が認定されました。

被害者が保険会社と交渉し、示談金は1791万0400円となりました。

被害者が、みらい総合法律事務所に相談したところ、弁護士から「増額が可能」との意見があったので、示談交渉を依頼しました。

弁護士が保険会社と交渉し、大幅に増額して最終的な示談金額は、2942万5300円となりました。

保険会社提示額から約1200万円増額したことになります。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害12級】15歳男性で約4.6倍に増額!

ご相談者 15歳 男性 部位 頭部
ご相談の経緯

被害者の両親が提示された金額の妥当性について、みらい総合法律事務所に相談し、示談交渉を依頼。

症状 脳挫傷等 後遺障害等級 12級13号
保険会社
提示の示談金
199万4421円 解決額

935万1850円
(約4.6倍に増額)

15歳男性が、交通事故で脳挫傷等の傷害を負い、自賠責後遺障害等級12級13号が認定されました。

被害者の両親が保険会社と交渉し、示談金は199万4421円となりました。

そこで、みらい総合法律事務所の弁護士に示談交渉を依頼しました。

弁護士が保険会社と交渉した結果、逸失利益が弁護士基準以上の金額で合意でき、最終的に、935万1850円で解決しました。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害1級1号】60歳女性で1億円を獲得!

ご相談者 60歳 女性 部位 頭部
ご相談の経緯

被害者は、当初より、みらい総合法律事務所の弁護士に相談し、示談交渉を依頼。

症状 脳挫傷
解決額

1億円
(自賠責保険に被害者請求をして4000万円を獲得後)

60歳女性が脳挫傷の傷害を負い、自賠責後遺障害等級1級1号が認定されました。

被害者は、当初より、みらい総合法律事務所の弁護士に相談し、示談交渉を依頼しました。

等級認定後、自賠責保険に被害者請求をして4000万円を獲得した後、示談交渉し、最終的に1億円で解決しました。

将来介護費用として、日額1万8000円が認められています。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害14級9号】54歳女性で約2.4倍に増額!

ご相談者 54歳 女性 部位
ご相談の経緯

被害者が提示された金額の妥当性について、みらい総合法律事務所に相談し、示談交渉を依頼。

症状 頸椎捻挫 後遺障害等級 14級9号
保険会社
提示の示談金
138万2416円 解決額

318万2416円
(約2.4倍に増額)

54歳女性が、バスに乗車中の交通事故で、頸椎捻挫により後遺障害等級14級9号が認定されました。

被害者が保険会社と交渉し、示談金は、138万2416円となりました。

その後、被害者は、みらい総合法律事務所に示談交渉を依頼しました。

保険会社は逸失利益と後遺障害慰謝料について、自賠責基準を主張していましたが、弁護士が交渉した結果、弁護士基準となり、318万2416円で解決しました。

保険会社提示額の約2.4倍に増額したことになります。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害12級13号】66歳男性で約2倍に増額!

ご相談者 66歳 男性 部位
ご相談の経緯

被害者は金額の妥当性について、みらい総合法律事務所に相談し、増額可能との判断だったことから、弁護士に示談交渉を依頼。

症状 頸椎捻挫 後遺障害等級 12級13号
保険会社
提示の示談金
274万6487円 解決額

569万0397円
(約2倍に増額)

66歳パートの男性が、センターラインオーバーの自動車に衝突され、頸椎捻挫の傷害
を負い、後遺障害等級12級13号の後遺症が残りました。

被害者が保険会社と交渉し、示談金は、274万6487円となりました。

被害者は金額の妥当性について、みらい総合法律事務所に相談し、増額可能との判断
だったことから、弁護士に示談交渉を依頼しました。

弁護士が交渉した結果、最終的に、569万
0397円で解決となりました。

保険会社提示額の約2倍に増額したことになります。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【併合4級】23歳男性で約3400万円増額!

ご相談者 23歳 男性 部位 左上肢
ご相談の経緯

被害者が提示された金額の妥当性について、みらい総合法律事務所に相談し、示談交渉を依頼。

症状 左上肢欠損 後遺障害等級 併合4級
保険会社
提示の示談金
4605万5656円 解決額

7981万円
(約3400万円の増額)

23歳会社員の男性が、交通事故により左上肢欠損などの後遺症で自賠責後遺障害等級
併合4級が認定されました。

被害者が保険会社と交渉し、示談金は4605万5656円となり、この金額が妥当か
どうかわからなかったため、みらい総合法律事務所に相談しました。

相談の結果、弁護士に示談交渉を依頼し、弁護士が交渉を開始しました。

結局、交渉は決裂し、裁判となり、逸失利益が争点となりましたが、最終的には弁護士
の主張が満額認められ、7981万円で解決となりました。

保険会社提示額から約3400万円増額したことになります。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害14級9号】56歳男性で約2.6倍に増額!

ご相談者 56歳 男性 部位 右母指
ご相談の経緯

被害者が提示された金額の妥当性について、みらい総合法律事務所に相談し、示談交渉を依頼。

症状 右母指挫傷 後遺障害等級 14級9号
保険会社
提示の示談金
122万2523円 解決額

320万円
(約2.6倍に増額)

56歳会社員の男性が交通事故により右母指挫傷の傷害を負い、自賠責後遺障害等級14級9号が認定されました。

被害者が保険会社と交渉したところ、示談金は122万2523円となりました。

その後、被害者は示談交渉をみらい総合法律事務所の弁護士に依頼することにしました。

保険会社は、当初、逸失利益と後遺障害慰謝料を自賠責基準で主張していましたが、交渉により譲歩し、裁判基準で示談解決となりました。

解決金額は320万円で、当初提示額の約2.6倍に増額したことになります。ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害併合8級】51歳男性で約2.2倍に増額!

ご相談者 51歳 男性 部位
ご相談の経緯

被害者が提示された金額の妥当性について、みらい総合法律事務所に相談し、示談交渉を依頼。

症状 外貌醜状、耳鳴り等の
後遺症
後遺障害等級 併合8級
保険会社
提示の示談金
887万2009円 解決額

2000万円
(約2.2倍に増額)

51歳会社員の男性が交通事故に遭い、外貌醜状、耳鳴り等の後遺症が残り、自賠責後遺障害等級併合8級が認定されました。

被害者が保険会社と交渉したところ、示談金は887万2009円となりました。

その後、被害者は示談交渉をみらい総合法律事務所の弁護士に依頼することにしました。

弁護士が保険会社と交渉したところ、保険会社は外貌醜状であることから、当初、逸失利益を0と主張していましたが、その後譲歩して被害者の逸失利益を認め、最終的には2000万円で示談解決となりました。

保険会社提示額の約2.2倍に増額したことになります。ご依頼いただいてよかったと思います。