最新の解決実績

62歳女性被害者の交通事故です。

事故の状況としては、被害者が道路を横断歩行中に、自動車にはねられたもので、頭部外傷の急性硬膜下血腫の傷害を負いました。

頭部を強打し、寝たきりの状態になってしまい、後遺障害等級は1級1号が認定されました。

生涯にわたり、介護が必要という状態です。

被害者の親族がみらい総合法律事務所に依頼し、弁護士が保険会社と交渉することになりました。

弁護士が交渉した結果、最終的に、治療費等を除いて、78,865,100円で解決しました。

争点としては、将来介護費用です。結果として、請求額満額が認められたので良かったです。

ご依頼いただいて、良かったと思います。

すべての交通事故解決実績
はこちら

最新情報

後遺症部位別解決実績

首・腰 脊髄・体幹 下肢・足指 胸腹部臓器 鎖骨・骨盤骨 上肢・手指 首・腰 脊髄・体幹 下肢・足指 胸腹部臓器 鎖骨・骨盤骨 上肢・手指

マスメディア出演実績

詳しくはこちら