【後遺障害12級】69歳女性で約2倍に増額!

ご相談者 69歳 女性 部位 左肩鎖関節脱臼等
ご相談の経緯

被害者は、自分で示談交渉などをして解決するのは困難と考えて、みらい総合法律事務所に示談交渉を依頼。

症状 鎖骨変形 後遺障害等級 後遺障害等級12級5号
解決額

520万円
(約2倍に増額)

69歳女性が、自転車で横断歩道横断中に、右折自動車に衝突された交通事故です。

ケガは、左肩鎖関節脱臼等で、鎖骨変形により自賠責後遺障害等級12級5号が認定されました。

被害者が保険会社と交渉したところ、示談金は269万8360円となりました。

そこで、被害者は自分ではこれ以上は無理だと考え、みらい総合法律事務所の弁護士に示談交渉を依頼しました。

弁護士が保険会社と交渉し、最終的には、裁判基準より高額な520万円で示談解決となりました。

示談交渉で裁判基準より高額な金額で解決できることは滅多にありませんので、ご依頼いただいて良かったと思います。