【後遺障害14級】49歳男性で約3倍に増額!

ご相談者 49歳 男性 部位 頸椎捻挫等
ご相談の経緯

被害者は、弁護士に依頼することとし、他の弁護士事務所に依頼しましたが、その後、みらい総合法律事務所に依頼。

症状 神経症状の後遺症 後遺障害等級 後遺障害等級14級
保険会社
提示の示談金
84万3370円 解決額

260万円
(約3倍に増額)

49歳男性が、道路を歩いていたところ、後方から走ってきた自動車に衝突された交通事故です。

ケガは、頸椎捻挫等で、神経症状の後遺症が残り、自賠責後遺障害等級14級9号が認定されました。

被害者が保険会社と交渉したところ、示談金は、84万3370円になりました。

被害者は弁護士に依頼することとし、他の弁護士事務所に依頼しましたが、その後、みらい総合法律事務所に依頼しなおしました。

保険会社は、被害者には後遺障害はない、として全面的に争ったため、提訴。最終的には後遺障害は認められ、260万円での解決となりました。

保険会社提示額の約3倍に増額したことになります。

ご依頼いただいて良かったと思います。