【後遺障害14級9号】57歳男性で約3.4倍に増額!

ご相談者 57歳男性 部位 右足関節
ご相談の経緯

被害者は保険会社と交渉後、示談交渉をみらい総合法律事務所に依頼。

症状 右足関節脱臼骨折 後遺障害等級 14級9号
保険会社
提示の示談金
131万0800円 解決額

450万円

57歳の男性会社員が、横断歩道を歩行中、右折自動車に衝突された交通事故です。

怪我は、右足関節脱臼骨折で、自賠責後遺障害等級14級9号が認定されました。

被害者が保険会社と交渉したところ、示談金は131万0800円となりました。

そこで被害者は、みらい総合法律事務所に示談交渉を依頼しました。

保険会社は、後遺障害部分について自賠責基準による保険金額を主張していましたが、交渉の結果、譲歩し、弁護士基準での和解となりました。

解決金額は450万円で、保険会社提示額の約3.4倍に増額したことになります。

ご依頼いただいてよかったと思います。